読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と犬と挽肉と

やけんの外遊びを綴ったブログです。

山と道のセミオーダーバックパックを注文してみた。

アウトドアギア

f:id:kitasennju_yamabu:20160211234339j:plain

山に登る上で必要最低限な物をあげていくと沢山あるので、大まかに3つあげるとします。

まず一つは登山靴。スニーカーでよく登ってる方を見かけますが、登山靴を履いてみてください。嘘のように歩きやすいです。

本格的に山歩きをするなら登山靴は必須アイテムです。

二つ目はハードシェルやソフトシェルと呼ばれるいわゆるレインウェアのようなものです。山は急に天気が変わります。気温が一気に下がり激しい風雨にさらされてしまうこともザラにあります。

そんな時に、激しい雨風から体温を奪われるのを防ぐ意味でもこちらも必須なのではないでしょうか。

個人的にはゴアテックスのものが良いと思います。

最後に3つ目、もうお分かりでしょう。そうですザックです。

これがないと登山は困難を極めるでしょう。

海水浴に海パンを持ってかないようなものです。

今日はそんなザックを注文するまでの話です。

 

f:id:kitasennju_yamabu:20160212001353j:plain

f:id:kitasennju_yamabu:20160212002452j:plain

私の所持しているザックは3つある。

先ずは日帰り登山や山頂アタック用のモンベル VERSALITE PACK20Lです。

生地は薄いですが、何より軽いです。

小さいですが、ハイドレーションをセットできたりチェストベルトが付いてたりと機能も充実しているのが嬉しいです。モンベルの商品は価格も良心的なのがいいですね。

f:id:kitasennju_yamabu:20160212003836j:plain

f:id:kitasennju_yamabu:20160212004638j:plain

次に、一番よく使用しているのがKLATTERMUSEN【FLINTA CLASSIC 35L】です。

このザックは主に1泊二日の山小屋泊や日帰り登山で使用しています。アタックザックだと防寒着が十分に積み込めなかったりするのでこのザックを使う機会が多いです。

元々、登山に全く縁がなかった頃にプレゼントで貰ったものなので、タウンユースしていた物なのですがウエストベルトと相性が悪くすぐに外れてベルトをぶらぶらしながら登ることもしばしばです。

サイドポケットが無いのも、個人的には使いづらい感が否めないです。ループが沢山あるので色々カスタムしてぶらさげたりできる所は面白いですね。

最大の長所は見た目がいい!! 

ザックを選ぶにあたり背負い心地や値段、容量、重量など判断基準がありますが、

私が一番重視してるのは見た目です(笑)そこに機能が充実してればラッキー程度で考えています。いわゆる機能美ってやつですね。

f:id:kitasennju_yamabu:20160212011435j:plain

f:id:kitasennju_yamabu:20160212011731j:plain

そして私のザックの中で最大火力を誇るのが、MYSTERYRANCH GLACIERです。

容量69Lで長期の縦走登山やテント泊にもってこいのお気に入りのザックです。

27kgまで快適に背負えるのが売りのザックなので、sea-nov氏がなんでもかんでも私のザックに物を入れようとしてきます。

雨蓋が取り外しができ、ヒップバッグとして使用することも可能です。

このザックもテント泊用に大きめのザックが欲しくて、見た目カッコイイの無いかな?と探してたときにsea-nov氏に教えてもらい一目惚れして買いました。

まさか、おでんやテントポール持たせる為にハメられたのかも?しれません。

f:id:kitasennju_yamabu:20160212020305j:plain

それでは本題に移りましょう。

35LのKLATTERMUSENだとちと足りなくて69LのMYSTERYRANCHでは大きすぎる。

この二つの中間のサイズのザックを欲しかったので探していました。

そして見つけたのが山と道U.L.FramePack ONEです。このザックの面白い所は、

ウルトラライトハイカー向けで重量が、とても軽いのとセミオーダーで自分の好きなカラーの組み合わせが楽しめる所にあります。

写真のものは山と道 MINIなので小さいです。オシャレキャンパーマツコ氏の私物をお借りしました。

f:id:kitasennju_yamabu:20160212023549j:plain

f:id:kitasennju_yamabu:20160212023702j:plain

女性のマツコさんが背負うと少し大きく見えますが、これでもMINIなんです。

これも色やテキスタイルをセミオーダー出来ます。

f:id:kitasennju_yamabu:20160212024145j:plain

職場で元祖山と道ユーザーといえばMr・アウトドアの名を欲しいままにしているyasushi氏をおいて他にいないでしょう。ということで話を聞いてきました。

これもMINIなのですが、彼はU.L.FramePack ONEも所持しています。

なんでも以前ギアループマーケットでGETしたとのこと。

GEARLOOP MARKETに行ってきた話と、今月の山行

このザックは背負い心地が今までのザックのなかで別次元なくらい良いとのこと。

あくまでyasushi氏個人の体感ですが、これは期待できそうです。

f:id:kitasennju_yamabu:20160212024245j:plain

セミオーダーできるのは、本体の生地(写真の黒い部分)と

ポケットの生地(写真の茶色の部分)と止水ファスナー(黒をチョイス)です。

本体とポケットの生地は軽量性、耐久性、防水性、補修等を考慮して選べます。生地によってある色とない色があったりします。

他には背面長を5サイズとウエストベルトのサイズを(S・M・L)から選べます。

身体に合ったサイズのザックを注文できます。

注文はインターネットで受け付けてます。通年受注しているわけでは無く、今回は

受注期間 1月21日~2月21日まで
完成予定月5月~6月 だそうです。

世界に一つとまではいきませんが、是非自分のお気に入りのカラーの組み合わせを見つけて登山やハイキングをより楽しんでみてはいかがでしょうか?f:id:kitasennju_yamabu:20160211234321j:plain

BACKPACK - 山と道 ONLINESHOP ここでオーダーしました。

完成した話はこちら↓↓↓

 

kitasennju-yamabu.hatenablog.com